渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 入試情報
自調自考 シラバス 進路実績 施設紹介
入試情報TOP
ご案内
学校案内パンフレット
入試要項
入試結果データ
Q & A
生徒居住地一覧
入試説明会
イベント情報
転編入試験
特待生制度・奨学金制度
中高一貫教育カリキュラム
 
本校では、心身の発達や教科学習のうえから、中高6年間を3ブロックに分けています。
 
Aブロック
(中学1・2年生)

基礎学力をしっかりと身につける期間です。

30人程度の学級による少人数教育を行います。

Bブロック
(中学3年生・高校1年生)

個としての自分を見つけ、視野を広げていく期間です。

Aブロックを基礎に、学力及び自分で判断・行動する力の発展を図ります。一部の科目が選択制となります。

Cブロック
(高校2・3年生)

明確な将来の目標を持ち、そのために何をすべきかを考え、自分に課題を課していく期間です。

教育目標の「自調自考」の完成を目指します。生徒一人ひとりがそれぞれの適正や進路に応じた科目選択をして、自己の可能性を最大限に発揮できるよう、幅広い科目選択制を採用しています。

教科面では、英語・数学・国語・理科・社会に多くの時間を割き、基礎・基本の徹底を図るとともに、芸術・体育などの教科では特別活動などを通して、限られた教科時間を補い、たくましく情操豊かでバランスのとれた人間の育成を目指しています。

帰国生の受け入れについては、海外で身につけた英語の語学力や異文化体験で身につけた感性など、帰国生の良さを引き出し、英語力をさらに向上させることが大切です。本校には、多様な価値観を主張できるムードが漂い、生徒は実に伸び伸びと学園生活をエンジョイしています。