It's where
you belong.

Shibuya Makuhari Girls' Lacrosse


支えあい、励みあう。
全員で一つの目標に向けて


渋幕女子ラクロス部【MAPLES】は、 千葉県に二つしかない高校女子ラクロス部の一つです。
 
千葉県ラクロス界を代表して、全国のチームと激闘を繰り広げ、誇り高くプレーしています。
  • 01
  • Maplesについて

こんにちは、渋谷幕張高校女子ラクロス部です。

わたし達はチーム名をMAPLESとして、日々大会へ向けて練習に励んでいます。
このチーム名は、強さと忍耐力を象徴する、楓が由来となっており、
ユニフォームにも楓の葉があしらわれています。
 
ラクロスは高等学校の部活としては非常にマイナーなスポーツで、
関東でもラクロス部のある高校は非常に限らています。
このような環境でも活動できるのは、顧問の先生や協会の方々、
先輩たちのご協力を得ているからです。
 
チーム競技なので、全員で1つという仲間意識も高く、
同学年だけでなく先輩後輩の仲も非常に親密で、
部全体で大家族のような暖かい空気が流れているのも自慢です。
 

  • 02
  • 活動内容

活動内容

活動日
月・火・水・金・土
 
活動場所
第一グラウンド(人工芝)
第二グラウンド(砂)
 
部員
高校3年生(14人)
高校2年生(5人)
高校1年生(4人)
(2019年4月現在)
 
顧問
千葉先生
灘先生
富田先生
 
その他の活動
年に1度の合宿や、長期休暇期間には休日練習なども実施
 

  • 03
  • 大会実績

大会実績

2017年 Winter Cup 第3位

2018年 Autumn Cup 第3位




大会は秋大会(Autumn cup)と春大会(Teen's cup)があります。
毎年高校3年生は春大会が引退試合となるので、
ここに焦点を合わせたチーム作りに努めています。

秋大会は、春大が終わって3年生が引退してしまった後の
2年生にとっての初公式試合です。
まだまだ慣れない点がたくさんある中で、
皆で力を合わせ結束力を高め、チーム一丸となります。

そして迎える春大…!!
秋大で2年生だった部員も3年生となり、
優勝目指して頑張ります。とにかく燃えるのです。
そんな燃える3年生を見て、後輩たちも大きく成長するでしょう。

ラクロスは全国高等学校体育連盟に加盟されていないため、
いろいろなハンデがありますが、
それでも我々ラクロッサーはラクロスが大好きです。
「自分たちでやらねば」という意識が強いと思います。
大会なども「当然のようにある」のではありません。
さまざまな方のご協力を得て成り立っているんだ、
という意識を常に持ち続けていきたいです。
 

  • 04
  • ラクロスとは

ラクロスとは

ラクロスは地上最速のスポーツと言われています。

特徴的なのは、先っぽに網の付いた
クロスと呼ばれるスティックを使うことです。
これは街中で持っている人を見たことがある人も多いと思います。
フィールドに散らばった12人のプレーヤーがこのクロスを用い、
前半20分後半20分間、パスなどを駆使して
ボールをゴールまで運ぶというスポーツです。
 
男子ラクロスと女子ラクロスではルールや勝手がだいぶ違います。
例えば、男子はフィールド上の全員が
防具をつけることを義務付けられていますが、
女子で防具をつけるのはゴーリー(ゴールキーパー)だけです。

女子ラクロスは可愛いユニホームのせいか一見華やかなスポーツに見られがちですが、
実際は大変ハードなスポーツなのです。
 
しかし、そのぶんスピード感はたっぷりで、
一度ハマったら楽しすぎてやめられなくなること間違いなし!!
大学入学後もラクロスを続けている卒業生は数知れません。

私たちと一緒にラクロスをしませんか?