3ブロックのキャリア教育

本校では中高一貫教育の利点を活かし、6年間の教育を2年ごとの3ブロックに分け、キャリア教育もその区分に従って計画されています。
中学1〜2年生に当たるAブロックでは、自分自身や社会や職業などについて知識を広めることを促します。
次の中学3・高校1年生に当たるBブロックでは、自分の興味・関心がどこにあるのかなど、自分についての理解をより深めることを促します。海外研修による異文化交流もこの時期に予定されていて、その体験から社会の中で自分がどうありたいかを現実に即して考えることができるようになります。
高校2〜3年生に当たるCブロックは、いよいよ具体的な進路についてのアクションを起こす時期です。学力に見合う進路を選択するのではなく、自分は何を学びたいのか、将来は何をしたいのか考える中で、それを可能にするのはどの大学のどの学部・学科なのかを調べ、考えを絞っていく時期です。特に高校2年時は、中国への修学旅行などを通じて国際社会のなかの自分という観点も加わるため、さらに自己への認識が深まり進路の選択も一層具体化していきます。この学年には、将来の自分がいる世界をより明確にイメージできるよう各大学のオープンキャンパスへの参加を促しています。

3 Block Career Education
Taking advantage of our unified junior and senior high school educational program, the six-year education is divided into three, two-year blocks with career education being planned according to these divisions.
“Block A” consists of the first two years in junior high school, during which students learn about themselves, society, and occupations. The next two years, “Block B,” is when students are encouraged to deepen their understanding about their interests and themselves. Cross-cultural exchange programs through overseas study tours are planned during Block B. This allows students to realistically think about how they want to be part of society based on their own experiences. “Block C” is the final two years of high school when students take concrete steps on their future paths. Instead of choosing a path that is purely based on their academic abilities, students research and narrow down their options for universities and departments while thinking about what they truly want to learn and do in the future. In the 2nd year of high school, students can add more perspective to their outlook in an international society through their capstone trip to China. This allows them to deepen their understanding of themselves to create more specific options for their futures. During this year, we also encourage them to visit open houses at schools to develop clear images of the future world with themselves in it.

GLFCプログラム

これからの社会で求められる人材について考え、多くのオプションの中から生徒たちが自ら進路を選択できるよう、多種多様なGLFCプログラムを実施しています。GLFCとは、学校の教育目標であるGlobalism、諸君に求められているLeadership、そして未来に向けたForesight(先見性)、そしてこれらに必要な感性のCuriosity(好奇心)の頭文字です。
生徒たちが外部機関へ出向いていくものもあれば、講師の方に来ていただいて話を聴くものもあります。大学関係の方や各界で活躍されている方々のリアリティのある話を聴くことで、キャリアを意識づけていきます。このプログラムは主にBブロックの生徒を対象にしていますが、中高一貫教育の特にこの2年間は落ち着いた学校生活を送ることができ社会や自分について深く考察するのに適しています。このプログラムは学年の枠を取り払っているので、中学生と高校生とが同じ話を聴いて議論を交わすこともあります。

GLFC Program
We offer a great variety of “GLFC” programs so that students can think about what kind of talent is expected to be needed in the future and can choose their own path out of many options. “GLFC” stands for “Globalism,” which is the school’s educational goal; “Leadership,” which is expected from our students; “Foresight,” which is looking towards the future; and, “Curiosity” which is a necessary form of inspiration.
We have programs where students visit external institutions or lecturers visit us to speak. We encourage students to be conscious of careers by listening to real life stories from university-related personnel and professionals from a variety of fields. This program is mainly offered to students during “Block B” because these are the calmest and best suited two years during their six-year education to think deeply about society and themselves. Since there is no grade separation for these programs, junior and senior high school students may have discussions together.

GLFCプログラム(平成30年度例)

日時 セミナー名 テーマ 講師
6月8日 家庭裁判所・調査官セミナー 家庭裁判所の調査官の仕事に関するセミナー 東京家庭裁判所主任調査官
6月11日 東北大学模擬講義及び研究者セミナー 金属工学に関する模擬講義と将来大学等の研究者になりたい人のためのセミナー 東北大学工学部准教授(本校卒業生)
6月13日 起業セミナー 起業に関心のある人のためのセミナー 日本政策金融公庫職員
6月20日 BECOMING AN AMERICAN LAWYER
(アメリカ人弁護士によるセミナー)
“アメリカで法律を学んだり、働くために必要な知識や能力に関するセミナー アメリカ人弁護士・弁理士
7月10日 防衛医科大学校・防衛大学セミナー 防衛医科大学・防衛大学の学校生活や入試に関するセミナー 防衛省職員
10月20日 キャリア・ガイダンス
(学生・社会人セミナー)
本校卒業生によるキャリアに関するセミナー 本校卒業生
11月13日 千葉大学医学部の大学模擬講義 「人が勉強する本当の理由」(大学で学ぶ意義を) 千葉大学大学院医学研究院教授
11月19日 哲学をテーマとしたバイリンガル授業 「教育哲学入門・教育って何のため」 都留文科大学文学部講師
11月21日 東大女子による、渋幕女子のための座談会 本校卒業生
11月26日 進路講演会 「七転び八起、気づけば最前線 -内視鏡下手術、手術支援ロボット、遠隔診療への挑戦」 独立行政法人国立病院機構東京医療センター名誉院長
11月29日 東京大学模擬講義 「未来のロケット推進」 東京大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 教授
12月12日 共同通信社見学セミナー 共同通信社
12月26日 医学部希望者のための見学セミナー 国際医療福祉大学教授
1月18日 グローバルセミナー 「世界で働くということ」 UNIDO職員(大手商社から転籍、本校卒業生)
1月26日 東京大学研究セミナー 「東京大学での学びについて」 東京大学准教授
2月16日 メディカルガイダンス 「医師になること」 本校卒業生医師・医学部学生