個性と多様性が育まれる場所

教育目標の実現のため、校内には多種多様な施設が整備されています。つまり、「自調自考の力を伸ばす」「倫理感を正しく育てる」「国際人としての資質を養う」という3つの目標に対して生徒が主体的に取り組むための多くの仕掛けが配置されています。例えば自調自考の姿勢を伸ばすため、カフェテラスをはじめとする多くのフリースペースが校内のいたるところにあり、そこで交わされる友とのふれあいや先生との語らいこそ渋幕生の豊かな個性の源となります。また、1,100名を収容できる田村記念講堂とそれぞれ400名を収容できる2つの啓発室(メモリアルタワーと理科棟)では年間を通して数々の講演や校長講話が催され、これらを通じ渋幕生は自ら自分の進むべき道を定めていきます。