丸山先生とお仲間による弦楽四重奏ミニコンサート

渋幕の初夏の風物詩、音楽科の丸山先生とお仲間による弦楽四重奏ミニコンサートが開催されました。このコンサートは、日頃よりご支援をいただいている教育後援会の皆様に学校からの御礼として開催しております。今日も多くの保護者の皆様にお集まりいただきました。今年は定期試験2日目を終えた生徒も、明日が日曜日でほっと一息でしょうか、ちらほら見えました。
今年は、「夏にさわやか」と「あまり耳にすることのない」をテーマに曲を選んでいただいたそうです。30度になればお暑うございますという挨拶が交わされた頃の夏を思い出して心が溶け出しそうになる曲、はかなくやさしく詩の世界に心だけが誘われてしまいそうな曲、そして確かに耳にしたことはないけれど楽器が歌いだしてどこか懐かしい気持ちにしてくれる曲が次々と続きました。途中、丸山先生ご自身が作曲された映画音楽もご披露いただき、保護者の皆様にも贅沢で素敵な時間を楽しんでいただけたかと思います。